在校生紹介

新宿調理師専門学校でどんなことを学んでいるのか、
在校生の声を通してご紹介します。
「しっかりと学びたい人にいい学校」
その先輩の言葉を、
ひしひしと実感しています

専修科2年コース(1年目)

金子さん

駒場学高等学校

新調に入学したきっかけ
通っていた高校に調理の学科があって、楽しそうに学んでいる友達の姿を見ていつも刺激を受けていました。飲食店でアルバイトしていたこともあり、店長に「調理師の道を目指したい」と相談したところ、「学校選びはとても大事。自分の母校である新調は、しっかりと学びたい人にとっていい学校だよ」という言葉をいただき、それが後押しになりました。
学校生活について
和洋中の実習の積み重ねで、色々な食材に触れ、学校の教えである「食材をムダにしない」調理をすることが本当に面白いです。また、授業や実習、普段の教えのなかで常に「マナーとモラル」を意識する機会が多く、人として、そして社会に出たときにも役に立つことだと感じ、日々成長していることを実感しています。
これから叶えたい夢や目標
実習で、日本・西洋・中国・製菓と様々な料理の魅力に触れる中で、魅力に感じたのは西洋料理です。今の希望はホテルの西洋料理店に就職し、いつか料理長になれるよう精進したいです。両親が共働きなので自宅でも料理を作ることが多いため、身近な人にも「美味しい」と言ってもらえる家庭料理の腕も磨き続けたいです。