就職までの流れ

学校と生徒が二人三脚でしっかり就職に向かって歩む

毎年度安定した求人件数が寄せられ、希望者は必ず就職できています。
自分に合った就職先が見つかるまで、面談や就職先訪問等で細やかな指導をし、就職をバックアップしています。

 

 

就職が決まるまで

4月
昼・夜間部生入学

アルバイト相談や就職希望調査、就職指導などを行います。
※専修科の進路相談は1年の2学期から行います。

6月
求人票掲示

学内で就職ガイダンスが行われます。

7月
個人面談

担任と面談後、就職指導担当だけでなく、実習担当、研修会顧問などの業界に詳しい先生がひとりひとりの希望就職先に合わせた指導を行います。

8月
夏季休暇

夏季休暇中に就職先についてご家族に相談したり、自分の足で会社見学などを行います。

9月〜12月
会社訪問・入社試験・内定

試験などを直前に控え、学内では直前学内ガイダンスが行われます。

1月〜2月
随時個別相談
進路未決定者のための学内ガイダンスを行います。(随時個別相談)
3月
卒業・就職