在校生紹介

新宿調理師専門学校でどんなことを学んでいるのか、
在校生の声を通してご紹介します。
クラス委員、フィッシュガールズ、早乙女…
貴重な経験ができた2年間!

専修科2年コース

石橋さん

東京都立農芸高等学校

新調に入学したきっかけ
好きな勉強をして好きな料理の仕事に就きたいと思っていたので、調理や製菓の学校を幅広く見学しました。校長先生をはじめ、ほとんどの先生が新調の卒業生ということもあり、後輩である私たちのことを本当に想ってくれている学校だと感じます。一人ひとりの個性を把握してくれ、長所を伸ばしてくれながら将来に導いてくれることを肌で感じられるのが魅力です。
学校生活について
2年連続クラス委員をしながら、調理祭ではフィッシュガールズとしてお客様の前で魚をさばいたり、お田植え祭では衣装を着て田植えをする早乙女に任命されました。これらは食や食文化に関する行事が多い新調ならではですし、任せてくれた先生方の期待に応えられるよう一生懸命頑張ってきました。何にでも挑戦した学校生活は、貴重な財産。将来の糧にしたいです。
これから叶えたい夢や目標
家族旅行でホテルに泊まった際、ホテルの空間やそこで働く人に憧れを持つようになりました。今は都内の外資系ホテルの西洋料理店で働くことを視野に就職活動をしています。先生方が職場での実体験を聞かせてくださったり、アドバイスや面接対策、履歴書のチェックなどをしてくれることがとても心強いです。