よくある質問(短/大学生・社会人の方)

短/大学生・社会人の方の疑問に入学相談室のスタッフがお答えします

よくある質問(短/大学生・社会人の方)

staffご覧いただきありがとうございます。入学相談室は入学を希望している方の総合窓口です。入学に関する事や学費について、学校生活の事など気軽にお問い合わせください。

 

 

 

入学に関すること

Q.入学資格を教えてください。
本校の入学資格は高校卒業以上の方もしくはそれと同等の学力があると認められる方です。年齢、性別の制限はありませんので、お仕事や大学・短大と両立される方、主婦や定年を迎えられた方など調理に興味のある方ならどなたでも入学可能です。随時相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

Q.年齢層・男女比はどのようになっていますか?
昼間部は高校新卒の生徒が目立ちます。夜間部はダブルスクール・主婦の方などもいらっしゃいますが、ほとんどが昼間にお仕事をされている方でです。50歳過ぎの方も学んでいます。昼間部と雰囲気に違いがありますので是非一度見学にいらして下さい。

 

Q.昼間部と夜間部で迷っているのですが
昼間部本科(1年)と夜間部本科(2年)は校外実習の有無を除いては、同じカリキュラムです。現場に出る時期が半年違うこと、年齢層によって若干クラスの雰囲気が違うことなどがありますので、ぜひ学校を確かめに来てからご自分に合った学科を選んでください。

 

経済的なことについて

Q.出願時に学費の準備がないと入学できませんか?
昼間部は2期分納制、夜間部は3期分納制をとっております。合格通知後約2週間で入学時納入金をご用意していただくのが原則です。やむをえない場合は入学相談室までご相談下さい。

 

Q.学費以外に費用はかかりますか?
白衣や包丁セット、教科書代などの学習用品112,000円、およびクラス会費など20,000円、預かり金30,000円(卒業諸経費)、総額162,000円納入いただいております。

 

Q.教育訓練給付金は対象の講座ですか?
昼間部本科(1年制)と夜間部本科(1年半)が対象となっております。(卒業後の申請です)

 

勉強に関すること

Q.夜間部の授業時間を教えて下さい。
月曜日から金曜日まで、18:20~21:50が原則です。土曜日は学校(10:00から13:00)を開放しております。

 

Q.仕事で出席できない場合がありますがどうなりますか?
補講やレポートでの単位代換はありません。免許取得には出席率がとても重要です。原則的には毎日必ず通える状況を整えてから入学を決めていただくのが適切です。単位認定は学則で定められており、欠席される場合には担任に相談して下さい。

 

Q.全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?
問題ありません。本校に入学する生徒の大半は調理経験がありません。興味があれば経験にかかわらず、「包丁の持ち方」など基礎から丁寧に指導していきます。

 

学生生活について

Q.休みはどのくらいありますか?
土日の週休2日の他に夏休みは約1か月、冬休みは2週間程度あります。

 

Q.学校行事について教えてください。
5月に体育祭、1月末に調理祭が主な行事です。その他テーブルマナー、校内選手権などが行なわれています。

 

就職について

Q.就職の際に年齢が気になりますが…
企業からの求人で、年齢に制限を設けてくるのは普通です。しかしその枠を超えて本校からお願いすることも多く、人物本位で採用していただくことが可能です。技術を取得する強みだと言えます。

 

その他

Q.体験入学等に参加した方がよいのでしょうか?
学校を知っていただくという意味では最良の方法です。また、参加者には選考料が減免される制度がありますので是非ご参加下さい。お仕事帰りに参加可能な、夜間部授業見学会も行っています。実際の授業をご見学いただき雰囲気を確かめて下さい。