よくある質問(高校生の方)

高校生の疑問に入学相談室のスタッフがお答えします

よくある質問(高校生の方)

staffご覧いただきありがとうございます。入学相談室は入学を希望している方の総合窓口です。入学に関する事や学費について、学校生活の事など気軽にお問い合わせください。

 

 

 

入学に関すること

Q.入学試験はありますか?
本校は「書類選考」または「面接選考」です。「面接選考」では面接試験の前に一般常識の筆記試験を行います。状況によっては「書類選考」を希望されても面接を行う場合があります。

 

Q.推薦入学の基準を教えて下さい。
評定平均C段階以上、欠席は12日以内と基準を設けておりますが高校の推薦判断にお任せしております。学校長推薦以外にも担任教員、就職指導教員の推薦があれば受験は可能です。

 

Q.今まで料理をほとんどやった事がないのですが大丈夫ですか?
問題ありません。本校に入学する生徒の大半は調理経験がありません。興味があれば経験にかかわらず、「包丁の持ち方」など基礎から丁寧に指導していきます。

 

経済的なことについて

Q.金銭面で進学を迷っています。奨学金制度や教育ローンなど利用できる制度を教えて下さい。
日本学生支援機構の奨学金のほかに各種教育ローンを紹介しています。 東京都育英資金(東京都に保護者ともに在住の方)・国民生活金融公庫(国の教育ローン)なお指定校推薦入学合格者には奨学金助成制度もございます。

 

Q.学費以外に費用はかかりますか?
白衣や包丁セット、教科書代などの学習用品112,000円、およびクラス会費など20,000円、預かり金30,000円(卒業諸経費)、総額162,000円納入いただいております。

 

勉強に関すること

Q.本科(1年制)と専修科(2年制)の違いを教えてください。
1年制の1年間と2年制の1年次はほぼ同じカリキュラムです。本科は基礎を徹底的に学んで早く現場に出たい人にお勧めです。専修科は1年次に基礎を学んだのち、2年次でさらに幅広い知識や技術を修得していきます。一歩踏み込んだ実習とフードコーディネートや経営学など総合的な知識・技能が身に付きます。

 

Q.お菓子(製菓)の勉強もしたいのですが。
製菓の実習はもちろんあります。お料理とデザート両方を実習する日もあります。

 

Q.自分に合う料理がわからないのですが大丈夫でしょうか?
本校はコース選択制をとっていませんので「日本料理」「西洋料理」「中国料理」「製菓」「カクテル」「コーヒー」等さまざまな分野を学びます。入学してからその中で自分に合ったお料理・就職する分野を見つけられます。

 

Q.入学してからの試験(テスト)はどうなっていますか?
年に2回、前期と後期に「実技テスト」と「筆記テスト」の両方があります。
実技テストは西洋・日本・中国料理の3科目で、合格するまで試験を繰り返し行います。

 

学生生活について

Q.校則は厳しいですか?
食べ物を扱う以上、衛生面には厳しく指導しています。火や刃物を扱うので安全であること、清潔であること。それが校則に表れています。厳しいと感じるかもしれませんが、調理の現場では当然のことなので学校でも同様に指導しています。

 

Q.休みはどのくらいありますか?
土日の週休2日の他に夏休みは約1か月、冬休みは2週間程度あります。

 

Q.アルバイトを紹介してもらえますか?
もちろんです。就職先をはじめ様々なジャンルの飲食店から募集があります。実習に慣れ、自分の希望分野が決まってからアルバイトをする方も多いです。

 

就職について

Q.指導はどのようになっていますか?
就職担当として西洋・日本・中国・給食・ホテルなどのようにジャンル別に先生がいるので相談しやすい環境です。
4月 業界の説明やアルバイト相談
6月 希望調査・進路ガイダンス
7月 求人票掲示開始 面談等
夏休み中に就職先訪問や相談が行われます
9月~ 会社訪問、入社試験 自分に合った就職先が見つかるまで丁寧に指導します。

 

Q.専修科(2年制)の方が就職に有利なのですか?
どちらが有利というのはありません。取得できる調理師免許は同じです。どれだけ技術と知識を修得できるかは自分次第です。ただし初任給が3,000円~5,000円2年制卒の方が高い場合があります。

 

Q.調理師学校から製菓店(パティシエの道)への就職はできますか?
本校は調理師科のみですが、毎年多数の生徒がお菓子の道へ就職しています。幅広い技術を身に付けたことで評価されることが多いようです。

 

その他

Q.体験入学等に参加した方がよいのでしょうか?
学校を知っていただくという意味では最良の方法です。また、参加者には選考料が減免される制度がありますので是非ご参加下さい。お仕事帰りに参加可能な、夜間部授業見学会も行っています。実際の授業をご見学いただき雰囲気を確かめて下さい。

 

Q.普段の実習授業を見学できますか?
できます。本校生徒と一緒にデモルームに入っていただいて授業を見学していただきます。真剣な生徒の様子、専任の先生の手さばき、実習道具の数々を実際にチェックしてください。