調理師本科 夜間部2年制

昼間に別の学業や仕事をお持ちの方も調理師免許可能なコース。
昼部1年制と同様のカリキュラムを2年間じっくりプロの調理師に必要な知識と技術を習得
調理師本科 夜間部2年制/[定員]40名/[授業時間]18:20〜21:50

調理師本科夜間部2年制は限られた時間を
有効活用し、国家資格を取得。
社会人や現役大学生にオススメの学科です。

調理師本科 夜間部2年制
夜間部では幅広い年齢層の方が同じクラスで学んでいます。
年齢は異なっても、調理に対する目標は同じなので、何歳の方でも安心して勉強できる環境があります。
400時間近くに及ぶ調理実習をはじめ、トータル約1000時間の授業を1年6ヶ月をかけて基礎から応用、
そして調理師に必要な理論まで学びます。卒業後、すぐに現場で活躍できる調理師を育成しています。
新調の調理師本科 夜間部2年制の
オススメポイント!
  • 18時20分から始まる1日2限の余裕をもったカリキュラムで働きながらやWスクールで学べる
  • 少人数制で一人ひとりをしっかりサポートし、プロの調理師を育てます
  • 日本・西洋・中国料理の技術だけでなく、衛生的に調理するための科学や技術をはじめ、
    栄養や食文化なども学び、プロの現場に出たときにそのまま通用する基本が身につく
  • 少人数制で一人ひとりをしっかりサポートし、プロの調理師を育てます

調理師本科 夜間部 2年制の流れ

1年次

まずは調理についての技術、知識をしっかりと学んでいただきます。また早い時期から現場で学び、経験を積むことで、調理業界の世界を深く理解していただきます。

主な授業内容
専任講師による集中基礎実習
  • 庖丁の使い方/姿勢/研ぎ方
  • 器具の扱い方
  • 調味料の使い方
  • 食材の下処理
基礎技術
日本
桂剥き、魚の三枚卸し、炊飯
西洋
シャトー剥き、アッシェ(みじん切り)、ジュリエンヌ(千切り)、バターライスの炊き方
中国
中華庖丁で水平切り、千切り、炊飯、中華鍋の扱い方

2年次

専任講師による徹底した基礎実習から日本・西洋・中国・製菓の調理実習を行います。また、社会人としての意識を高める座学にも力をいれ、プロの現場ですぐに通用する人材を育てます。

主な授業内容

専任・外来講師による応用実習
  • 調理法修得(生、焼、煮、蒸、揚)
  • 火力の調整
  • 現場で提供されている料理
基礎技術
日本
刺身の引き方、厚焼き玉子、六法剥き、出汁の取り方
西洋
オムレツ、鶏の卸し方、ブイヨンの取り方、基本のソース
中国
薄焼き玉子、湯(スープ)の取り方、炒め物(油通し)、点心
製菓
ホイッパーの使い方、絞り袋の使い方、オーブンの扱い方
調理祭
献立作成、調理、卒業制作料理展示
1年次必修科目:
食生活学、栄養学、食品学、食安全学、調理学、フードマーケティング

資格について卒業と同時に無試験で
国家資格「調理師免許」を取得

調理師免許とは、調理師法により定められた国家資格で、調理に関わる業務を行うことが許される唯一の資格(名称独占資格)です。
免許を持っていることで食の安心感や信頼度は高まります。また、調理師は社会的に信用できる国家資格なので、飲食店を開業する際、銀行からの融資を受けやすくなるなどのメリットもあります。
通常、飲食店などで実務の経験を2年以上積み、調理師試験の受験資格を得た後、調理師国家試験に合格することで調理師免許を取得できますが、新調では卒業と同時に取得できるため、国家試験は免除され、申請を行うだけで調理師免許を取得することができます。

主な取得できる資格

  • 調理師免許
  • フードアナリスト
  • 食育インストラクター