blog

授業の様子

“薫風”堀先生によるカクテルの授業

 
皆様、こんばんわもみじ爆笑もみじ
入学相談室の粟井です。
 
いよいよ10月に入り、今年も残り3か月ビックリマーク
 
ということは・・・
専修科2年生、本科、夜間部103回生は、
卒業まであと5か月くらい!?
 
あっという間ですアセアセ
 
和・洋・中・製菓など料理ジャンルや、それ以外の趣味や教養・・・・
 
学生のうちにたくさん興味の幅を広げて、色々なことにチャレンジしていただきたいと思います音譜
 
 
本校のオリジナル授業のひとつに
フードアカデミーというものがございますキラキラ
 
下三角カリキュラムについてはこちら下三角
本日はそんなフードアカデミーのひとつ!
“薫風”オーナー
堀勝紀先生によるカクテルの授業をご紹介しますドキドキ
 
 
{FDD689FC-F60E-492B-B2DE-1F9743FEA18D}

 

まずは、ミュージックスタート音符

あっという間にムーディーな雰囲気が広がり、

ここはさながらBARのよう!?

 

image

 

 

 

そんな中、

 

お酒の種類や分類を、分かりやすく!楽しく!教えてくださる堀先生。

 

ズラリと並んだお酒の数々・・・

デモルームの師範台もバーカウンターに見えてきましたラブ赤ワイン

 

image

 

一通り言葉での説明が終わったら、体験する時間に移ります!

書籍やネットでも色々な勉強ができますが、

勉強して→体験する!!

これが特に大切だと先生は仰います。

 

まずは、カクテルの5大ベースである
ジン・ラム・ウォッカ・ウイスキー・テキーラ
の説明と、生徒それぞれが試飲します。
 
※あくまで勉強のための試飲です。

 

まわってくるお酒を、

まずは香りを確かめ、

1ティースプーンずつ味見します。

 

image

 

↑試飲した瞬間の顔ですにやり

 

どんな味だった?苦い?甘い?アルコールが強い?

試飲しながら色々な感想が飛びまわるデモルームグラサンハート

 

image

 

その後、

ウィスキー、ブランデー、シェリー酒とリキュール数種類の試飲です。

お酒に交じって、オリーブやチェリーなどのおつまみもまわります。

これは、是非食べながらお酒を味見して、

食材とお酒のマリアージュを確認してほしいからだそうです恋の矢

 

 

 

{6A6D0584-F940-478E-83E5-F1BCA9BBBE69}

 

生徒のひとりが代表で、ジントニックを試作して、それもみんなで試飲。

 

生徒が作ったジントニックと先生の作ったジントニック・・・

入っているリキュールの量も配分も一緒のはずなのに、

全然味が違う!!!!と驚きの声。

 

レシピだけではない美味しさや価格の違いの秘密など、

バーの経営面も合わせた堀先生のお話は本当に勉強になることだらけですおねがい

 

 

image

 

デモルームでのめくるめくお酒とカクテルの世界の説明が終わったら、

もちろん実習もしますよ~~~~爆笑トロピカルカクテル

実習室に移動して、リキュールの味や香り、組合せなどを試します。

堀先生はその間も、絶えず生徒たちにアドバイスをくださいました!

 

 

堀先生の、

説明しつつも常に生徒に話しかけ、楽しませ、

手元では着々とカクテルを作っていく気配りや、サービスの大切さ。

楽しんで仕事に向かう姿勢。

お酒への興味が広がっただけでなく、たくさんのことを勉強させていただきました。

 

堀先生、本当にありがとうございました!

 

 

 

 
 
虹新宿調理師専門学校の最新情報はこちらから虹
LINE ★ facebook ★ Twitter ★ Instagram