blog

授業の様子

L’ATELIER de Joel Robuchon 関谷先生の授業✨

こんにちは音譜
助手の柳ですニコニコ
いつも新調ブログをご覧くださいまして
ありがとうございますラブラブ
 
肌寒い日が続いていますが
体調はいかがお過ごしですか?
 
さて!今日お伝えする内容は…
先日行われた
L’ATELIER de Joel Robuchon
(ラトリエ ドゥ ジョエルロブション)
関谷 健一朗chefの授業です!
 
関谷chefは本校の卒業生であり、
こうして外来講師として後輩にあたる
生徒へ授業してくださるのは
今年で4年目になります流れ星
 
それでは早速、
今回作ったお料理が
こちらキラキラ
 
{5EF3A3CC-4917-4E42-A120-ED0339040C64}

***LE MAQUEREAU***

sur une tarte fine releve au basilic et tapenade
 
薄いパイを使った鯖のタルト
 
美しいですね〜おねがい
 
こちらのお料理は現在お店で
提供されている一品で
今回は特別に仕込みから盛り付けまでの
全てを教えてくださりましたキラキラ
 
{6BFFC605-948F-4E7F-91A4-C6DA68B728B8}
 
料理に必要な
トマトフォンデュとバジルピューレは
煮込み時間の関係上
全生徒分をchefに仕込んで頂きました
 
{A0B5980E-3266-4F61-ABA8-49FE8B6B7CED}

 

この時も、
『 どの鍋を使うのか 』
火加減を同じように真似ても
容積が違えば
焦げてしまったり、煮詰めるのに
時間がかかり同じようには作れません。とchef。
 
鍋の大きさ1つでも、
『 見て真似る 』
ことの大切さを教えて頂きました。
 
{2CD5F9B9-DBB1-47A7-B2B4-73EAA2DF2965}
 
{47083A98-109C-45B6-9616-CC385784A5CE}
 
そして、
『chefが作った一皿も新入社員が作った一皿も
お客様からいただくお代は同じです。』
 
それは自動的に
常に同じクオリティのお皿を提供しなければ
ならないということを指します。
 
『それを見るのが自分(chef)の仕事です。』
 
とデモを通して、プロ意識を
伝えてくださりました!!
 
{20BB5772-6696-42CD-B942-395BB3E61BE5}
 

↑生徒からの質問に

答える様子
 
{9B3F6C5C-AB12-4184-B559-637166EADE8F}

↑丁寧にでも素早く

一人一皿を仕上げていきますビックリマーク
 
{A22E6F72-F7EF-4420-AFE5-14BDFC86EB83}
 

お皿の模様の描き方も

実際にやって見せ教えてくださりましたキラキラ
{1416AF8A-0A5F-495E-B0C2-016DD2AEA819}
一人ひとり個性はあれど
実際にお客様に提供しているお皿を
自分で仕上げられた事に
嬉しそうな生徒たちニコニコ
とても貴重な経験ができましたねラブラブ
 
{660654F0-E9DC-4FA9-9169-C8AAF2BC0220}

最後にchefから

『基本は真似ること、段取りです。

普段から基本に忠実に綺麗な仕事を心掛け

実践していってください。』
とエールをいただきました!!
 
関谷chefお忙しい中
ありがとうございました流れ星
 
そして最後まで読んでくださった皆さま
ありがとうございましたハート
 
 
 
 
 
 
虹新宿調理師専門学校の最新情報はこちらから虹
LINE ★ facebook ★ Twitter ★ Instagram